ベット

[比]マニラ以外で初 – 総合カジノリゾート建設承認

大当たりセブ島新カジノ 55540

アジアの人気リゾート地 として名を上げる セブ島 。太陽のもとで存分に遊んだ後の おすすめの夜のアクティビティが『カジノ』 です。せっかくの旅行なので、普段日本ではできないことを気軽に体験してみましょう。

カジノするのにおすすめな海外旅行先

ラスベガスのカジノは、21歳から利用できます。 カジノのドレスコードはありませんが、ハイローラー(賭け金が高額な上客)が多いホテルでは、おしゃれな服装を心がけたほうが良いでしょう。カジノは入場無料で、24時間営業です。 多くのカジノでは無料のカジノ教室が開催されているので、参加してみるのも良いかもしれません。 有料ですが、日本語のカジノレッスンツアーも開催されています。 フィリピンのカジノは21歳以上からで、入場無料。カジュアルな服装で入場できます。 フィリピンには外国人専用カジノは、ほぼありません。使えるお金は、フィリピン・ペソとアメリカドルです。テーブルゲームはフィリピン・ペソ~、と安い賭け金で楽しむことができるのも、フィリピンの特徴です。 カジノは、もともとヨーロッパの貴族が別荘で遊んだのがきっかけで始まりました。 パリ・オペラ座と同じくシャルル・ガルニエが設計を担当したグラン・カジノ(カジノ・ド・モンテカルロ)は、貴族の社交クラブのような役目を果たしているため、ゴージャスな雰囲気です。

セブ島のカジノに初挑戦した2人

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。