ベット

オンラインカジノでジャックポット当てた人はどのゲームをプレイしてた?

ドルメガフォーチュンカジノ 62385

NET ENT(ネットエント)社のジャックポットスロット、MEGA FORTUNE(メガ・フォーチュン)です。クルーザーやシャンパンなど、いかにもセレブなアイテムが揃ったスロット!ジャックポットチャンスのボーナスゲームやマルチプライヤーつきフリースピンもあります。

メガフォーチューン・MEGA FORTUNE

このときのスロット台は「メガ・ムーラ」というマイクロゲーミング社が作ったスロットマシンで、過去にも多額のジャックポットを出していたことでモンスターマシンとして根強い人気を誇っている台です。 1スピンあたりのベット額が7。 これだけの大金を獲得したとき、アレクサンダーはまだ30歳だったと言われ、当たった直後は言葉が出なかったものの、寝ていた妻を起こして共に狂喜したとされています。 これだけの大金になると本当に支払われたのかが気になる人も少なくないことでしょうが、このケースの場合賞金を支払うネットエント社は2週間以内に全額を支払ったことを公表しています。 トップ3になるとさらに金額は跳ね上がり、3位ですら15億を超える一攫千金があったとされています。名前などは公表されていないものの、この大金を獲得したノルウェーの男性は年の9月24日、眠ることができなかったその夜にBetsson Casinoというオンラインカジノでいくつかのゲームをプレイすることにしたそうです。 第2位となる日本円にして18億円を超えるジャックポットがあったのは年10月6日で、Betway Casinoというオンラインカジノだったとされています。このジャックポットがあったのは「メガ・ムーラ」で、TOP5の中で2回登場するスロットマシンです。そしてこの大金を獲得したのは26歳のイギリス人であるジョナサンで、入金額が25ポンド(日本円で円)という少ない金額だったにもかかわらずこの大きなジャックポットを獲得したとされているのです。 オンラインカジノにおいて歴代1位の高額ジャックポットになっているのは、年1月20日にPAF Casinoというオンラインカジノで、スロットマシンの機種は「メガ・フォーチュン」だったとされています。 名前は公表されていませんが、この当時40代のフィンランド人の男性だったとされ、1スピンあたりたった25ユーロというベット額で大金を獲得したとされています。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。