ベット

出会いが「新しい問い」をつくる。

プレイヤーアメフト 9070

オフェンスの要。センター(C)1人、ガード(G)2人、タックル(T)2人からなる5人のユニット。自らの体を犠牲にしてディフェンスをブロックする。ランプレイではRB(ランニングバック)の走路を切り拓き、パスプレイではパスを投げるQB(クォーターバック)を守る。 ボールを持つことができないポジションのため、TD(タッチダウン:6点)のような華やかなプレイとは無縁だが、彼ら5人のコンビネーション、献身的なプレイなくしてオフェンスが前に進むことはない。まさに心優しい縁の下の力持ちたち。

■空港で「世界を股にかける仕事」にあこがれ

変革を余儀なくされる時代に求められるリーダー像とは? そのヒントは、スポーツ界で変革を起こし続ける元プロアメリカンフットボールプレーヤーが持っていた。誰もやっていないことをやる。なぜやるのかを見極める。これからのリーダーのあるべき姿が見えてきた。 実は、山田は大学卒業後に一度NTTに就職しており、NFL挑戦を決断するまでの5年間、平日はサラリーマン、週末は日本代表クラスのフットボールプレーヤーという二足の草鞋を履いている。そこで今回は、年に入社したNTT時代の同期であり、米マイクロソフトを経て、現在は日本オラクル株式会社 NetSuite事業統括マーケティング本部長の内野彰がインタビュアーを務めることになった。内野もまた、クラウドERP「 NetSuite 」を用いて日本の中小企業の経営変革を支援する立場にある。 内野  晋三さんとぼくとは年入社の同期なんですよね。初めて会ったのは入社して2年後の98年に、本社へ異動になった時。とにかく体がでかくて驚いたのを覚えています。当時はキロ以上あったと思う。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。