ベット

他のプレイヤーの為に、ブラックジャックのセオリーを守る必要はあるのか?

カジノディーラーカードを守る 5852

ゲストを楽しませ、とびっきりの時間を演出 カジノに遊びに来るゲスト(プレーヤー)は実に様々。あまりゲームを知らない人やゲームを楽しみたい人、勝負にこだわる人など、いろいろなプレーヤーが来場します。これらの人々のレベルに合わせて「楽しい時間を演出」して、気持ちよくカジノを楽しんでいただける配慮をするのもディーラーの仕事。 ウィットに富んだ会話、スムーズなゲーム進行、そして飲み物の注文にも気を配りながら、ゲームのスリルも楽しんでいただく。すべてディーラーのウデ次第です。「今日は楽しかった、また明日来ますね」とゲストに言われた時が、ディーラーとしての最高の喜びです。 洗練されたおもてなしを提供し、カジノの中心的な役割を果たす究極のサービス業、それがカジノディーラーです。

ブラックジャックのセオリーとは?

それは ディーラーに「強い」「弱い」という概念は無い。 ということです。 なんて言っているうちは、 ブラックジャックのルールすら理解できていない。 という恥ずかしい状況なのです。 プレイヤーはディーラーのアップカードからディーラーの最終的なハンドを 予想してヒット、ステイを選択して最終的な自分の手(ハンド)を作ります。 プレイヤーはバストしない限り何回でもヒットできます。 プレイヤー全員が順番にハンドを作り終えたら ディーラーはホウルカードをオープンしてディーラー自身のルールに従い 最終的なハンドを作り、各プレイヤーのハンドと比較して精算を行います。

🔵カジノのディーラーになる方法

先程説明した様に、ブラックジャックは、確率論である程度計る事ができるゲームなので、セオリーが存在します。 以下が、自分に配られたカードとディーラーのカードによっての、次の手の決め方(ブラックジャックのセオリー)となります。 見て頂くと、納得できると思いますが、自分もディーラーもバーストする確率があるならば、ステイしたりスプリットするのが、大まかにいうと「一般的な遊び方」になります。 要は、両者共にバーストの可能性があるならば、先にバーストしてまうのが損という考え方になります。

【カジノ動画】世界最速ディーラー!?カード整理【カジノヴィーナス】

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。