ベット

創業155年、服装チェックあり モナコ伝統のカジノに行ってみた

人気が最モナコカジノ 42006

出典: モナコ - Wikipedia。

世界のセレブが集まる都市「モナコ公国」

LINEでログインして予約すると、購入金額の一部をLINEポイントで還元いたします。 詳しく見る。 地中海に面した小国、モナコは世界中から富豪が集う、国中が言わずと知れた高級リゾート地です。世界で2番目に小さい国家でそのサイズは何とディズニーリゾートとほぼ同じ。そのため、1日あれば十分に観光ができるので時間の限られた海外旅行にうってつけの場所なのです。 今回は、そんなモナコで外せない、観光スポットを10選に厳選してお伝えします。 新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、海外渡航が難しい状況です。各種報道機関の発表や外務省、各航空会社のホームページなどで最新情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)。 世界中のセレブが愛する!華麗なるリゾート地『モナコ』 by まつり はるこ。 お洒落な高級リゾート地「モナコ」モナコヴィル地区の見所 by Hiroko Oji。 地中海の絶景を一望!モナコの熱帯植物園&鍾乳洞 by Hiroko Oji。

モナコはお金持ちの為の国。

プール&ビーチ プライベートビーチで「何もしない」という贅沢な時間を ホテル ド パリ モンテカルロのプライベートビーチには、キャンバス地の屋根つきキャビンが並びます。何もせず、リラックスした時間を楽しむもよし、青い海で泳ぐもよし…。レストランCabanasu(カバナス)にはヘルシーなメニューが豊富に用意されています。 【海水プール】 オリンピックサイズの海水プールは24度に保たれ、深さは0。 ショッピング 一流ブティックが揃うパビリオン・モンテカルロ セレブリティ御用達のモンテカルロには、カジノ広場やその周辺に有名ブランドのブティックが立ち並びます。 中でも革新的なショッピングスポットとして注目されているのが、カジノ広場にほど近いブーラングランガーデンのパビリオン・モンテカルロ。総面積㎡に、ひときわ目を引く美しいフォルムの5つのパビリオンが並び、20ほどの高級ブティックが軒を連ねます。なお、パビリオン・モンテカルロは、ホテル・ド・パリ モンテカルロなどのリノベーション中の期間限定の施設のため、利用できるのは年まで。 一方、今後予定されているカジノ広場のアップグレードにともない誕生する複合施設にもショッピングエリアが予定されています。 その他施設 年開設の歴史を誇るホテル・ド・パリのワインセラーで知識を深めることも モンテカルロSBCの系列ホテル、ホテル・ド・パリもすぐ近くにあります。約名の人員を投じ、およそ1年半をかけてつくられたワインセラーは、世界のホテルの中でも最大規模の敷地面積(約㎡)です。第二次世界大戦時には、セラーの一部にワイン7本分の厚みの壁を作り、本にのぼるボトルとともに、ホテルの銀食器などを戦火から守りました。 近年では、セラーは保存の場所としてだけではなく、ワインの知識を深める場所としても活用されています。ワインのスペシャリストソムリエなどが醸造学の知識を伝える機会(デギュスタシオン)が定期的に設けられています。セラーで、誕生日や婚約のお祝いなどプライベートなイベントを開くこともできます。 少し足をのばしてゴルフを。海抜m、海と空の間に現れる18ホール ラ・トゥルビー ニースの高原)には、ウィリー・パーク・ジュニア設計のモンテカルロ ゴルフクラブがあります。海と山との間に広がる18ホールは、起伏した地形で構成され、ショットには精度が要求されるコースです。 アクセス Address Place du Casino MC Principality of Monac (カジノ広場横) 車 ニース コートダジュール 国際空港より30分 TGB ニース コートダジュール 国際空港よりモンテカルロ下車 バス 1・6番 プラス・デュ・カジノ下車。 キャンペーン情報 ベティナビ会員登録。

ゴージャスなカジノといえばこの国

LINEでログインして予約すると、購入金額の一部をLINEポイントで還元いたします。 詳しく見る。 モナコに入国の際は基本的に入国スタンプを押されることがありません。しかし、折角訪れたのにその証となるスタンプがパスポートに押されないのは少し寂しいものがありますね。 そんな観光客のために、モナコでは【鉄道駅】【観光案内所】【市庁舎】の3箇所でスタンプを押してもらうことが出来ます。 鉄道駅はカジノ広場から、カジノ広場を背にして山側左手に向かって歩いて約15分のところにあります。また、観光案内所はカジノ広場北部にあり、カジノから徒歩5分ほどで到着します。バスターミナルの目の前にありますので、一番訪れやすいところでしょう。 そして最後の市庁舎はモナコの旧市街 Rocher というエリアにあります。こちらは人も少なく、穴場スポットです。旧市街散策のついでに寄るのがおススメです。 旧市街エリアにある王宮にはモナコ元首が今も居住しています。シンプルで品のある王宮やその前の広場は、安全で豊かな国を象徴するかのような様相を漂わせています。 王宮は丘の上に立地していますので、ここからはモンテカルロの街並みが一望できます。山肌にへばりつくように幾つも連なった高層建築群と、港に何艇も停泊しているクルーザーが創りだす景色は、特に日が落ちる時間帯に最もロマンチックになります。旧市街で夕食をとるように手配し、夕食の前後に訪れるのがおススメです。 このナビゲーターの記事一覧 国内。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。