ゲーム

HUUUGEカジノ™ で世界中のプレイヤーと白熱のオンライン対戦!

ボーナスカードミリオネアスロット 6258

登場絵柄は、フリースピンボーナスへ進めるミリオネアのロゴマークのスキャッター絵柄を七色に輝くワイルド絵柄。 高位絵柄には、ひときわ輝く紫色の宝石。中位絵柄には、赤・青・緑の宝石3種類。低位絵柄には、数字絵柄6種類となっています。

ミリオネア級は周回すべきか

ミリオネアのペイラインはBONANZAをはじめとするBig Time Gaming社製スロットでおなじみのMEGAWAYSを採用しています。 縦軸のラインはスピンごとに変動し、1ライン最大数は7。 1ラインの図柄数が多ければ多いほど、MEGAWAYSが増え、その数は最大でと破格の仕様です。 スピン停止後、小役が成立したマスは消滅。 消滅した後に空白は下にスライドして、図柄が上から補充されます。 ミリオネアでは、このリアクションの終了が1スピン換算となる仕様です。 フリースピン突入条件は、通常時にスキャッターが3つ以上停止すること。 初期ゲーム数は8ですが、突入直後に始まるギャンブルゲーム次第では、最大50ゲームまで増やせます。 ギャンブルで1問でも正解すると初期ゲーム数10ゲームが保証されます。 しかし、1問目で間違えた場合はフリースピンを失うので注意が必要です。 確実にフリースピンをプレイしたい場合は、選択肢の左にある『辞退する』を選択し、ゲーム数を確定しましょう。

日本人の為のオンラインカジノ【JOC】

世界中で人気のクイズ番組「ミリオネア」のスロットシリーズ第2弾「Millionaire Mystery Box(ミリオネア・ミステリーボックス)」が、ビッグタイムゲーミング社(Big Time Gaming)から登場。 ビッグタイムゲーミング社(Big Time Gaming)から、クイズ・ミリオネアのコラボスロット第2弾「Millionaire Mystery Box(ミリオネア・ミステリーボックス)」がリリースされました。 今回は、メガウェイズ搭載ではなく、マルチプライヤーでの高額賞金や、安定したボラティリティが魅力の仕様になっています。 登場絵柄は、フリースピンボーナスへ進めるミリオネアのロゴマークの他、マルチプライヤー2倍のワイルド絵柄。 最高位絵柄には、紫色の宝石。高位絵柄には、赤・青・緑の宝石3種類。低位絵柄には、数字絵柄6種類という構成。 ワイルド絵柄と同様に、ベースゲーム中に活躍するのが、ゲームタイトルにもなっている機能「ミステリー・ボックス」になります。 スロットのフィーチャーとしては、他のスロットでも見慣れた機能で、表示された「ミステリー・ボックス」が停止後に、他の同一絵柄へと変化するという物。 こちらもリール2・3・4のみに出現して、配当成立を助けてくれます。 低額配当の際に、使いたくなる「ギャンブル機能」も搭載されています。 一般的な形式のトランプのカラーやスイーツを当てるタイプでは無く、ギャンブルボタンを押した時点で、上の賞金に移動できるか、ハズレて「0」になるかが決まります。 自分が選ぶ演出が付いていても、裏側では予め結果が決まっているはずなので、どちらでも良いですが、より「運」だけの印象が強くなります。 どんどん当たれば、最大5段階上の賞金が手に入ります。 レベル4・8・12では、それぞれ3回の追加スピンが用意されているので、この節目をクリアできれば、次の節目が見えてきます。 メガウェイズ版との違いがハッキリしているので、どちらで遊ぶかは選択しやすいスロットになっていますし、ボラティリティから考えても、ハマりがメガウェイズスロットよりは少ないから回しやすい形です。

ミリオネア(MILLIONAIRE)の特徴

検索 画像 Play Gmail ドライブ カレンダー 翻訳 Blogger もっと見る フォト ドキュメント。 Account Options ログイン。

ミリオネア(MILLIONAIRE)のシンボル一覧

最も特徴的なのが 最大,通りのペイライン を生み出す MEGAWAYS 機能を採用している点です。 基本的には6リールで、1リールに最大7ヶまでのシンボルが表示されます。 さらにエクストラリールというものがスロット下部に表示されており、2列目~5列目までは、通常のシンボル数+1となります。 通常プレイ中にとっては、この中~大シンボルを当てに行きたいところです。 フリースピンに入るまでになるべく軍資金を減らしたくないので、中~大シンボルが何回揃うかによって戦局は大きく変わります。 通常スピン中でも高配当が期待できるきっかけとなるのが、ワイルドシンボルです。 ワイルドシンボルは他の全てのシンボルの代わりになります。 その為、一見揃っていなさそうなシンボルも、ワイルドシンボルの出現により、大勝に化けることもあります。 そして何よりも重要なのがスキャッター(フリースピン獲得)です。 このスキャッターが3つ以上揃うと、フリースピンの獲得となります。 揃う可能性はそこまで高くありませんので、どちらかというと根気強く待つ形になります。 まずは通常スピンですが、最大,通りのペイラインのおかげか、 小さい配当が安定的に続く イメージがあります。 ワイルドシンボルをどれだけ獲得できるかがポイントとなります。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。