ゲーム

SIEの次世代ゲーム機“PS5”は、革命的なマシンになる次世代PSについて報じた『WIRED』の日本語翻訳記事が公開

独占ゲーム新世代ギャンブル 9476

関連記事 : ソニーの次世代ゲーム機「PS5」は、革命的なマシンになる。

Group site links

そんなことは信じられないと考えているなら、それは理解できる。ソニーもマイクロソフトも、現行モデルのマイナーアップデートでお茶を濁してきたからだ。「Xbox One」は「Xbox One S」、「PlayStation 4」は「PS4 Pro」といった具合である。 これまでの歴史をたどれば、結局は「PlayStation 5」と名づけられるのだろう。サーニーはいまのところ、この質問に対して謎めいた微笑みで応える。ほかの多くの質問についても同様だ。 プレイステーションの次世代機は、こうしたすべてを備える。中核となるチップはAMD製で、CPUは第3世代のRyzenがベースとなる。このチップは8コアで、7nmプロセスの「ZEN 2」マイクロアーキテクチャーに基づいている。 GPUはAMD Naviのカスタム版で、3D環境における複雑な光の相互作用を再現できるレイトレーシングの技法に対応するようだ。レイトレーシングはハリウッド映画で主流となっている視覚効果で、10,ドル級のハイエンドなプロセッサーが対応し始めている。だが、これまでのゲーム機では対応できていない。 サーニーがこの表現を口にしたとき、「PlayStation VR」について聞いてみた。このPS用のVRシステムは、年の発売以来、万台以上を売り上げている。 半導体メモリーをディスクドライヴとして利用するSSD(ソリッドステートドライヴ)は、10年以上前から低価格帯のノートパソコンでも採用されるようになっている。Xbos OneとPS4でも、オプションでSSDを外付けすることができた。

『The Witness』(PS4)

現在 JavaScriptが無効 になっています。Yahoo! ニュースのすべての機能を利用するためには、JavaScriptの設定を有効にしてください。 JavaScriptの設定を変更する方法は こちら 。 感染者増加のピークは過ぎ、一部の国々ではロックダウン解除・緩和の動きが出始めている。一方、大半の国では依然外出禁止・自粛が続いている状況だ。 外でのアクティビティに興じることができない今、世界各地の人々はどのようにして家での時間を過ごしているのか。1つは、動画ストリーミングサービスでの映画・ドラマ視聴だろう。ネットフリックスは、年1~3月で万人の新規ユーザーを獲得。その多くが、ロックダウン後にサブスクリプション登録を行ったとされる。これでネットフリックスの累計ユーザー数は1億人に到達した。 ニールセンによると、ネットフリックスなどの動画ストリーミングサービスにおける視聴時間も伸びているとのこと。3月最初の2週間、米国ではストリーミング視聴時間が34%増加。また、Media Partners Asiaによると、東南アジアでは、スマホにおける動画ストリーミング視聴時間が、年1月~4月11日で60%増加した。 ユーザー数や視聴時間において動画ストリーミングが伸びているのは、こうした数字に加え、友人・家族の動向を見ていると実感できるのではないだろうか。

独占ゲーム新世代ギャンブル 8859

ロックダウンで新規ゲームユーザーも増加、ニンテンドースイッチは前年比2倍の伸び

MENU ART….    . ART… Super Raging Bonus BARH ….

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。