ゲーム

マカオのカジノ内で知っておきたいこと6つ

オンラインカジノ合法マカオでの両替 36416

こんにちは!Casimo編集長の笠原豪です。 今回は初心者必見の 「カジノで遊ぶ際のチップの両替やマナー」 についてご紹介していきます。

オンラインカジノは違法か? 「NetBanQ事件」

マカオのカジノで使用できる通貨は主に 香港ドル と現地通貨である パタカ の2つで、判別しやすいようにカジノチップの色もきちんと分けられています。 TOP バカラ 大小(タイサイ) ファンタン ブラックジャック スロット。 トップページ > マカオのカジノ通貨・両替方法。

(1)カジノテーブルでの携帯電話使用禁止

などなど、マカオカジノについて隅々までピックアップしましたので、 年、マカオでカジノデビューしたい! と考えている方は、ぜひご参考に。 また、マカオのカジノが有名になった理由としては、香港で賭博が禁止されたことが挙げられますが、それによりマカオのギャンブルが発展することになり、現在のマカオカジノは「 東洋のラスベガス 」ともいわれるほど世界的に有名なギャンブル街へと成長しました。 中国語と広東語の違いは? 中国語と広東語の違いは、中国語は中国全土の共通語、広東語は南部特有の言葉となってます。

オンラインカジノ合法マカオでの両替 33917

バナー・オンラインカジノで遊んでも大丈夫?

これから マカオ への渡航を予定されている方は、高まりつつある カジノ への情熱を感じながら、煌めくネオンを待ち遠しく感じていることでしょう。そんな魅惑の国、マカオでのひと時を過ごす為に、どうしても必要になってくるのが現地マネーへの両替です。誰しも同じ金額を 両替 するなら、少しでもレートが良い場所で換金したいと思うはず。でも、一体どこでどうやって両替をするのがベストなのか、実際迷うところです。今回はマカオでの両替に焦点を当てて、賢い両替の仕方、換金場所によるレート差、クレジットカードでのキャッシングの有利性なども含めてご紹介したいと思います。 やはり マカオ市内にある銀行が最高レートで断然お得です 。特にマカオカジノで遊ぶ場合はある程度まとまった額が必要でしょうから、マカオに着いたら、まず銀行で両替を済ませるのが良いでしょう。 高レートのマカオ市内の銀行に続いて、 カジノ内にある両替所も比較的高レート です。 マカオ産業の大黒柱であるカジノ産業。海外からのお客様に気持ちよく外貨を落としてもらおうとレートもかなりの好印象です。 例えば、換金率ナンバーワンの大豊銀行と比較しても、1香港ドルあたり0。 VISAやマスターを代表するクレジットカードでのキャッシングは、多くの銀行で設けている限度額が15万程度。 手数料はわずか 1%~2%と割安です。 マカオカジノのVIP客が、富裕層のステータスとしてすることが「カジノ資金用の口座開設」です。一旦口座を開設すると、日本からいつでも資金を送金できる、安全・便利・手間なしの3拍子揃った資金調達方法です。送金額は様々ですが、万、1千万は当たり前という世界ですから驚きですね。 人によっては、ゼロの数が7桁を超えるような高額小切手を持ち込んで勝負に挑む・・・なんてこともあります。

オンラインカジノとは?

香港ドル(HKD)を使用します。 マカオの通貨のパタカ(MOP)は一部カジノで使用できるそうですが、その場所はごくわずかで、カジノをするときは香港ドルを用意しましょう。 手持ちの現金が日本円しかない場合は、カジノ内に両替所があるのでそこで香港ドルに両替しましょう。但し、手持ちの香港ドルを日本円に戻すのは、カジノではできません(日本円の在庫があれば両替してくれる可能性もあります)。香港ドルから日本円へ両替するには、街の中の両替屋さんを利用すると確実です。なお、レートはカジノのほうがお得な場合が多いです。 ポイントカードを作成するには、スタッフが案内するカウンターで名前や年齢、性別の簡単な情報の記入やパスポートの提示ですぐに発行されます。 中には、ゲーム中の私たちに対して、スタッフが気を遣って、パスポートだけ預かってカードを発行してきますよ、という人もいますが、そのままパスポート盗難などの万が一の事態を避けるために、必ずそのスタッフと一緒にポイントカード発行カウンターまで行きましょう。 またスロットマシンなどの機械でゲームをした場合、「Cash Out」というようなボタンを押す(ものによっては2秒ほど長押しする)と、金額とバーコードが印刷されたレシートのような物が、その機械から発行されます。 このキャッシュチケットは、先ほどの窓口でも換金可能ですし、エリア内にあるATMマシンのような機械にチケットを飲み込ませると、現金が返ってきます。 人が確認するキャッシャーではチップもキャッシュチケットも受け付けてくれますが、ATMのような機械ではチップは飲み込めないので注意してください。 テーブルなどにおいてある小さいペットボトルのお水は無料です。またウエイトレスが配っているコーヒーやお茶も無料です。 カジノを併設してるホテル内の飲み物の値段は非常に高いです。街中のスーパーの倍以上の値段に設定されていますので、ここで水分補給!というのもありです。 余談ですがカジノで無料で提供されている飲み物は、マカオの習慣上、常温のお水か、温かい飲み物です。冷たい飲み物は体に良くないという概念がありますので、そういうものは自分で買うしかありません。 またコーヒーはブラックはなく、ミルク入りのものです。お水はペットボトルに入ったものが提供されていますが、コーヒーやお茶などが入ったグラスは、飲み終わったらウエイトレスに返却、またはテーブルなどに置きっぱなしにしておくと回収されます。 ワールドカジノナビ カジノ豆知識 マカオのカジノ内で…知っておきたいこと6つ。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。