記号

マカオ旅行前に知っておきたい基本情報あれこれ お金やマナー

マカオでの両替沖縄カジノ 7613

香港ドルの話をする前に、まずはマカオのカジノに行くための予備知識をおさらいしておきましょう。知っているよ!という方は 「香港ドルの両替方法」 まで飛んでくださいね。

◎ マカオの通貨を知っておこう

マカオでカジノを体験しよう! おすすめの場所と注意点。 マカオでカジノを体験しよう! おすすめの場所と注意点 マカオを訪れたら、カジノに挑戦してみてはいかがでしょうか。日本であまりなじみがないため不安になってしまう方もいるかもしれませんが、事前に特徴と注意点をチェックしておけば、現地で戸惑うことなく安心して楽しめます。人気の大規模カジノや遊ぶ際のルールをご紹介します。 html 【住所】Avenida De Lisboa, Macau 【アクセス】セナド広場(Largo Do Senado)から徒歩8分。 html 【住所】Avenida Dr。 Sun Yat Sen, Nape, Macau 【アクセス】セナド広場(Largo Do Senado)から車で5分。

マカオの通貨は「パタカ: MOP・アヴォス: Avos」

まず最初にマカオの通貨は中国元や香港ドルではなく、独自の通貨「 パタカ(MOP)とアボス(Avos) 」が 正式な通貨 となっています。 マカオ島内では香港ドルも流通 しており、 パタカ同様に利用可能 です。香港とマカオをセットで訪れる場合は、わざわざ香港ドルをパタカに両替する必要はありません。 ただし、香港ドルで支払いをしても、おつりはパタカで返ってくることも。パタカはマカオ島内以外では利用できず、また日本円に再両替することもできません。パタカが残ると困る!という方は クレジットカードを上手く活用 してマカオ旅行を楽しみましょう! マカオの紙幣はMOP、MOP、MOP、MOP50、MOP20、MOP10の6種類。MOP(約13万)は、高額紙幣なのであまり見ることはないですが、 紙幣は色で覚えると簡単 です。 基本的には マカオ市内の銀行で両替するのが1番レートが良くお得 です。マカオ旅行をお得に楽しむのであれば、空港到着後は必要最低限のお金(5,円程度)を空港で両替。残りのお金はマカオ市内に到着してから銀行で両替を行うようにしましょう。 マカオ市内の銀行の中でも 特にレートが良い のは「 中国銀行 」と「 大豊銀行 」です。同じ銀行でも会社によってレートが異なるので、 両替前には必ずレートを確認 するようにしてくださいね!

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。