受賞者

【スロット】FIRE JOKER-スペック紹介&徹底レビュー

ブラウザゲームファイアジョーカースロット 11031

シンプルで分かりやすいゲーム性がポイントのFIRE JOKER(ファイアジョーカー)。 条件を満たすと最大10倍のマルチプライヤーが付与される事もあり、高額配当も狙える性能を秘めています。 ペイアウト率は96。

あと一つでオールジョーカーという当たりで約70ドルゲット!

ビデオスロットで負けたくない人はぜひペイアウト率をチェックしてください。 ペイアウト率が高ければ高いほど、負けにくいです。 ジャックポットがなくても高配当が狙えるビデオスロットです。 ペイアウト率は96。

「炎の再スピン」からオール星が出現!

多くのスロットでは情報画面からそのスロットのRTPを知ることができます。まず、スマホ版NetEnt社のDead or Alive2を例にみていきましょう。まず、プレイ画面の右上のハンバーガーメニューより設定画面に移ります。 次に『?』ボタンを押して情報画面に移ってください。Return to Playerの欄がありましたね。多くのカジノでボーナスの除外ゲームに指定されているこのスロットですが、RTPの観点からみるとそんなに他のスロットと差は無いように感じます。 もちろんボラティリティが高ければ、一発で大きく稼げることができるのですが資金に余裕がないときは低ボラティリティの台を打つことが妥当だと私は思います。このボラティリティはPragmatic Playのように表記しているゲームプロバイダもあるのですが、多くのスロットには最大獲得倍率しか表示されないためイマイチ、スロットの特徴がわかりません。 一番いいのは無料プレイで特徴を掴むことですが、時間が中々ないと思います。なので、打ったことのないスロットをプレイする場合はGoogleやYoutubeなどで検索することをオススメします。それか、スロットのデータベースを集めてあるサイトを利用すると手っ取り早いです。私はいつも スロットカタログ というサイトで情報収集するのですが、プレイ動画を見ることができるため大変便利です。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。